「リファラースパム攻撃を受けてアクセス解析がめちゃくちゃ」とその対策

SEOエスイーオー

正月三が日も明けて、今日は久しぶりにプロのホームページ屋さんらしい記事を書くことにいたします。
でもこういった専門的な記事を書くと確実にアクセス数がダウンするんですよね(笑)
興味がある人が少ない、自分と関係ないと感じるからだとボクなりに推測するわけですが、それもまた良しということで。
さて今日のテーマは、アクセス解析に紛れ込む「リファラースパム」についてです。
このリファラースパムですが、ほとんどの人にとって「なんのこっちゃ?」だと思います。
ただ、WordPressを始めとしたホームページを運営されていて、Googleアナリティクスや「Ptengine」等のアクセス解析ツールでアクセスを追跡されているなら、確実に自分の身にもふりかかることなので、知っといたほうが良いと思うんですよ。では早速。
google-analytics

このブログの通常運転時のアクセス状況

ボクのこのブログなんですが、毎日のアクセスユーザー数はこんな感じなんです。
【アクセス数の少ない日の例】
ユーザー:126
ページビュー:459
直帰率:4.23%
【アクセス数の多めの日の例】
ユーザー:306
ページビュー:865
直帰率:0.62%
とまあこんな感じです。毎日、何千、何万とアクセスがあるパワーブロガーの方々と比べると、なんと細々としたものよ(笑)
まあ始めて10ヶ月、そこそこ真面目にしだしてから8ヶ月、まあこんなものかもしれませんね。
やはり支持される記事を書くと、アクセスも上がるし、ブログそのものに興味を持ってもらえるのか、直帰率がダウンするのも興味深いです。
この「直帰率」というのは、最初にアクセスしたページからブログ内の他のページに行くことなく、そのまんま帰ってしまいはる人の割合のことですよ。
アクセス

スパム攻撃を受けてアクセス解析がめちゃくちゃ

さて先日12月28日のこと、朝起きて、いつものルーティンであるGoogleアナリティクスのアクセス解析結果を見てみました。
【2015年12月28日のアクセス状況】
ユーザー:162
ページビュー:313
直帰率:52.98%★
アクセスユーザー数が160人なのでまあ普通だな~と思って見てたんですが、直帰率が52%?
いままでになかった数値です、いつもはだいたい一桁台なのに明らかにおかしい。
結論から先に言ってしまうと、アクセスユーザー162のうち58は「リファラースパム」によるものでした。
そしてこのリファラースパムはどこからアクセスしてきたかというと、このドメインからです。
traffic2cash.xyz
「.xyz」なんていかにも怪しい!
そして上記にはリンクを張ってないので大丈夫ですが、自分でこのサイトにアクセスしたりしないでくださいね。ややこしいことになる可能性がありますよ。

リファラースパムとは

リファラースパムとは
リファラーとは、あるページからリンクを介して別ページに移るときのリンク元となるページのことを指します。
リファラースパムとは、スパムサイトからある特定のサイト(被スパムサイト)へ複数回故意的なアクセスが行われるスパムを指します。
リファラースパムの目的はリファラー情報に気づいたWebマスターを自サイトに呼びこむことです。
そうすることで自身のサービスの宣伝やサイトのPV増加を企てている訳です。
困るところとしては、あらゆる指標がずれてしまうことです。例えば、Webサイトの流入の数%をしめるであろうリファラー情報は大きく狂ってしまいますし、記事ごとのアクセス数、滞在時間、PVなどの分析指標もズレが生じてしまいます。
リファラースパムとは+対処法 | -think the web-
http://think-the-web.com/referrer-spam-measures/

ということです。難しいですね(笑)
誤解を恐れずに言うと、自分のサイトに誘導したい悪い人が、ロボットを使って自動で片っ端からアクセスしまくって、「どこからアクセスしてきたのかな?」と思うボクのような人がそのサイトにアクセスさせる手段です。
怖いですね~。
まあ、どこから来たのか気にせずに、そのサイトにも行かなければ実害は無いんですが、アクセス解析的には大きな悪影響が出ます。
アクセスユーザー数が1,000とか5,000とかのサイトだったら、58のリファラースパムが含まれていても、数値的には誤差の範囲ですよね。
でもボクのような細々とブログをやってる人にとっては影響が大きい。
実際には100なのに158になったらデータの意味をなさなくなりますからね。
まあ100とか300でアクセス解析する必要があるのかという疑問もありますが、先々はもっともっと増えていく予定ですので。
あくまで予定ですが(笑)

リファラースパムをやっつける方法

これはGoogleアナリティクスを使っていること前提です。
まだGoogleアナリティクスを使っていない人はさきざき使うことになったら時に備えて、この記事の存在を覚えておきましょう。
さてリファラースパムをやっつける方法ですが、けっこう簡単です。といっても今回ボクも初めてやったんですけどね。
ざっくり言うと、Googleアナリティクス上でフィルターをかけて、リファラースパムを排除する方法です。
具体的な方法は完璧は解説をしてくださっている親切なサイトがありますので、こちらをしっかり見て実行してくださいね。

フィルター
リファラースパム!?Google Analyticsでのアクセス数の伸びに注意! | 株式会社 矢谷印刷所
http://www.yatani-pr.com/marketingblogs/1402/

ということで、リファラースパム対策についてでした。
そうそう年始の抱負にも書いたんですが、ボクのこのブログ、今年2016年前半で「1,000ページビュー/1日平均」を実現させてやろうと思ってます。
半年先になんて言ってるか楽しみにしておいてくださいね(笑)
 

コメント