Googleアナリティクスでフィルターを駆使してリファラースパムを排除した結果

SEOエスイーオー

今日も専門用語たっぷりな記事になります。毎回書いているんですが、プロらしい専門的な記事をブログに書くと、アクセスがぐぐっと低下します(笑)
でもプロらしいことを書かないと、何のためにブログを書いているのか分からなくなるので、あえて書き続けるのですよ。
まあたまには「自転車でサイクリングに行ってきたよ!」なブログも書きてみたいと思います(笑)

先日の「リファラースパム被害」を振り返る

先日1月4日のブログで、
「リファラースパム攻撃を受けてアクセス解析がめちゃくちゃ」とその対策
という記事を書きました。
改めて書きますと、リファラースパムというのは、
自分のサイトに誘導したい悪い人が、ロボットを使って自動で片っ端からアクセスしまくって、「どこからアクセスしてきたのかな?」と思うボクのような人にそのサイトにアクセスさせる罠的な手段です。
ということになります。まあボクの言葉で言うとこんな感じです。
結果、ボクが自分のブログのアクセス解析に利用している「Googleアナリティクス」のアクセス解析データが、リファラースパムが混ざっちゃうことによって、データがとても不正確なものになってしまうんですね。
そんなことでは困るので、親切な方がネット上に上げてくれている対策情報にしたがって、「Googleアナリティクス」に対策を施しました。
具体的にはリファラースパムからをアクセスを、それ用のフィルターを設定することで、アクセスデータから排除するんですね。
↓参考にさせていただいたサイトがこちら。
リファラースパム!?Google Analyticsでのアクセス数の伸びに注意! | 株式会社 矢谷印刷所
http://www.yatani-pr.com/marketingblogs/1402/
そしてその結果どうなったかを今日は報告させていただこうと思います。

昨日1月5日のアクセス解析データを見る

↓これがボクのブログの昨日1月5日のアクセスデータ。
解析1
ユーザー:90
ページビュー:321
直帰率:0.99%
新規セッション率:67.33%
まず気になる事?ですが、ユーザー数が90と少ない・・・
皆さんきっと年始で忙しくでブログを見ていられないのか、それともボクのブログが人気が無いのか、まあ多分両方だと思います(笑)
次に直帰率ですが、0.99%と極端に少なくです。これは良いことなんですね。
なぜなら、90人中89人が最初に行き着いたページ以外のページにも移動して見ているということだから。
先日のリファラースパムにやられた時には、直帰率が50%を超えていましたので、まったく違いますね。
リファラースパムを排除するために、フィルターを設定したことの効果が現れているようです。
も一つ目を引くのが、新規セッション率が67.33%と多いこと。
基本路線としてボクのブログへの入り口はFacebookがメインで、Twitterが少し、というイメージなので新規が67%以上というのは意外な感じを受けます。
理由は後で書きますね。

リファラースパム対策フィルターについて

今回ボクがGoogleアナリティクス上で設定したフィルターについて簡単に触れておきますね。
↓これがGoogleアナリティクスに設定しているフィルター。
フィルター
site-59877463-1.snip.tw
site41867237.snip.tw
traffic2cash.xyz
上の3つが一番目立つリファラースパムです。でもこれだけで排除しきれなかったので、
ブラウザ not set
言語 not set
という、また切り口の異なるフィルターを設定しています。
ちなみにこのへんは専門的な話なので「なんのこっちゃ?」でかまいません。
まあなんとなくそんな事があるんだな的な。
興味がある人は先に挙げておいたリンク先のサイトを見て下さいね。

アクセスした入り口はどこなのかを見てみる

↓これがアクセス経路のデータです。
集客サマリー
ざっくりと言うと、

  • Organic Search=GoogleやYahoo!なんかの検索
  • Social=FacebookやTwitterのシェア投稿から
  • Direct=ブックマークとか
  • Referral=他のサイトからのリンクからとか

という感じですね。
ボク的に驚くのは「Organic Search」が55%と予想外に多いこと。基本SEO対策とかはあまり重視していないので、この結果はちょっと驚きです。
記事数も200を超えて、ちょっとだけブログに厚みが出てきたことが要因だと思いますね。
やはり記事数が増えると勝手にSEO的に効果があるよということですね。
まあ記事数200、アクセス90で言うことでは無いかもしれませんが(笑)
「Social」が33%というのは寂しい限りです(悲)今後精進したいと思います。
「Direct」は省略。
「Referral」ですが、リファラースパムが来た場合はここに含まれるんですよ。
先日難儀なことになった日は、ここが約50%でしたから。めちゃくちゃですね(笑)
でも昨日のデータではなんと2%。しっかりとフィルターの効果が現れていることが実感できます。
でもこの「2%」というのが気になりますね。

「Referral=2%」の中身は?

↓「Referral=2%」の内訳がこれです。
okimotoyuko.com
という見慣れないドメインからアクセスされてるようです。
今回設定したフィルターでは排除しきれなかったということなのかもしれません。
う~む、手強いリファラースパムのようですね・・・
・・・と思ったら、友人のブログのドメインでした。
きっと友人のブログの中でボクのブログにリンクを貼ってくれていて、そこから来たということだと思います。
リファラースパムだなんて疑ってすみませんでした(笑)
↓リファラースパムと疑われた(笑)ブログサイトはこちら。
沖本優子(おっき〜)のブログ
http://okimotoyuko.com/
おっき~ブログ
 
ということで、Googleアナリティクスでフィルターを駆使することで、アクセス解析を乱す「リファラースパム」をしっかり排除できましたという報告でした。
 

コメント