ブログとFacebookで自分で思いや考えを広く伝えられるって凄い

SNS

Facebookとブログで売上がばばーん!と上がることはないと思うw

ちょっと前までは、Facebookを使って集客するとか、ブログはSEO的に優位だとか、けっこうそんなガツガツした話がインターネット上で見かけたもんですが、最近はそんなのは少なくなってきたような気がするのは気のせいかな?
 
ボクはFacebookをそこそこ活発に使うようになって半年、ブログを書き始めたのも同じくらいなので、あんまり詳しいことは書けるわけじゃないんですけどね。
ただきっとこんな感じじゃない?と思うことは、Facebookやブログを続けてても、仕事がどどーん!と増えたり、売上がばばーん!と急に上がったりすることは無いと思う、ということですね(笑)
 
ま、リアルで会った気の合いそうな人とFacebookでさらに仲良くなったり、ブログを通してこんな仕事してますねん的に、認識してくれてるのはありがたいことだな位ですかね。
おかげ様で結果として、友達がオリジナル名刺をオファーしてくれたり、ホームページの悩みを相談してくれたり、そんなこんなが最近ひんぱんにあって、これはこれで正直うれしいです。
 
ただ、このへんは長い目で見てそうだということであって、あくまで二次的、三次的なこと。
だって商売を最優先で考えて、Facebookやブログを書いてたら感じ悪いでしょ。ボクだったら遠慮しときます。
 

ソニー生命の矢谷さんと10年ぶりに会いました

さて先日のこと、以前ボクが勤めていた、ソニー生命保険時代の同僚の矢谷さんに、10年ぶりに会いました。
矢谷さん
 
矢谷さんはまだ現役でソニー生命のライフプランナーを続けてはりまして、業績が低空飛行続きで辞めちゃったボクから見ると、偉いなあーと思うんですよ。
そんな矢谷さんが、Facebookでボクを見つけて連絡してくれたんですよ。そういえば、保険クリニックくずは店の武田さんもこんな感じだったなあ。
 
仕事目的なんじゃない?と思うかもしれないけど、ボクは生命保険のことは元プロだから自分で分かるし、そんな目的で接近してくる人に対しては、ボクは意外に(笑)嗅覚が働くので、そんな感じじゃないと思いますね。
あ、でも「壺」とか「未公開株」の話だったら断わりますが(笑)
 

矢谷さんのこれまで知らなかった側面を知る

この矢谷さん、もともとは神戸のお菓子のモロゾフの調達部門でがんばってた人だったんですが、親御さんであるとか、地域とかの関係とかで、転勤をすることなく、地域に溶け込んで、社会貢献できる仕事を長く続けたいという意向で、ソニー生命保険に転職したと聞いてます。
その一環として、消防団や、PTA、教育機関、福祉関係のボランティアなんかをもう10年以上続けてきたみたい。ちょっと違ったらごめん。
 
そんななかで、問題を抱えた少年たちを保護する施設に視察?見学?に行った時のことを話してくれました。
具体的には書けないけど、少年を長期にわたって収容する更生施設のことですよ。
分刻みでやるべきことが決まっていて、風呂にも毎日ゆっくり入れるわけではない。自由も当然制限されてます。
 
そしてある日、運動会があって、目的はなんですがと施設長に聞いたところ、

この子たちは運動会をしたことがないんですよ。
仲間と力を合わせて何かを成し遂げた経験が無いんです。
だからこの経験を通して何かを感じ取って欲しいんです。

 
というような話だったと思います。
ボクはこの話を聞いて、なんだか心が動きました。
 
同情とか感激とかそんなのじゃなくて、ただただ自分の知らない世界がたくさんあるんだなという思い。
そして矢谷さんの話はこれだけに終わらず、まだまだ続きます。ほんとみんなに聞かせてあげたいくらい。
 

瞬時に無料で発信できるってすごい

この時ボクは思ったんです。
 
矢谷さん、ぜったいブログを始めて、こんな話を書いた方が良いよ。
Facebookでシェアして、たくさんの人に読んでもらった方が良いよ。
 
そして矢谷さんに伝えたところ、
 
ブログを書くなんて考えたことも無かった。でもブログってどうやって書けばいいの?
 
というレスポンスでした。それはそうだろうと思います。
それにことがことなので、書けることとそうでないこともあるだろうし、生命保険会社に勤務している人は、ブログを書くのにいろいろ制限があることを以前からあちこちで聞いていましたし。
 
でもそれはそれとして、ぜひブログとFacebookを活用してほしいなというのが正直なところ。
だって、書く事が世の中のためになると思うし、矢谷さんという人を広く知ってもらうことになると思うから。
 
以前だったら、こんな自分の経験したことや、思ってることを社会に発信しようとしたら、本を出版するとか、新聞とか雑誌に投稿するとかくらいしかなかったんじゃないかな?
でも今なら、どこまで拡散するかは分からないけど、どんどん発信することができますよね。
少なくとも、Facebookの友達が仮に200人いるなら、その200人には発信することができる。
それも瞬時に。そして無料で。
 
あらためてモノスゴイ時代になったもんだと感慨深いです。
 

コメント