ボクのFacebook投稿を「とんかつ一番」さんがシェアしてくれる件

SNS

「とんかつ一番」でのランチは一つのイベント

ボクのアトリエ(仕事場のことw)は大阪市西成区にあるんです。
そして、知る人ぞ知る名店「とんかつ一番」まで徒歩5分という、ロケーション的にとても恵まれています。
え?とんかつ一番を知らないんですか?それは困りましたね(笑)
とんかつ一番 天神ノ森店 – 大阪市 – 食べログ
お料理の好みは人それぞれですが、ボクは「とんかつ一番」が大好きで、家族で頻繁に利用してるんですよ。
また、ボクは「WordPressワードプレス立ち上げセミナー」を、マックス塾長とコラボ開催していますが、ボクのアトリエに近隣の特設セミナー会場からすぐ近くだということもあって、セミナーの際のランチは「とんかつ一番」で食べるのが変えることのできない慣例となってるんですね。
いわば「とんかつ一番」でランチすることが一つのイベントだ言って良いと思います。
↓名物「おろしとんかつ」。玉子入りおろしぽんずで食べるのがクセになります。
おろしとんかつ
参加してくれた皆さんも「ぜひまたとんかつ一番で食べたい!」と言ってくれるのが、我がことのように嬉しいボクです。

ボクのFacebook投稿を「とんかつ一番」さんがシェアしてくれる

さてこの「とんかつ一番」さんとボクの間には、ソーシャル上でちょっとした関係性があるんですよ。
それはボクが「とんかつ一番」で食事をしたことを、Facebookでチェックインした上で投稿すると、毎回Facebook上でシェアしてくれることです。
↓一番最近の例はこちら。
facebook
ちょっとしたコメントのやりとりなんですが、このやりとりのおかげで、次回のボクのとんかつ一番でのオーダーは、「ステーキセット」にすでに決まってしまいました(笑)
実は半年ほど前に、友人たちと揃ってステーキセットを食べたことがあるんですが、200gとなかなかのボリュームで、とても美味しいんです。
そしてお値段のほうは、サラダ、ごはん、豚汁が付いてて1,080円(税別)とリーズナブル。
思い出されまして、また是非食べたくなってしまいました。
 
ステーキセット
この投稿のシェアがなかったら、再びステーキセットを食べたいと思いつくことは無かったかもしれません。
まあ、ステーキは食べなくても、とんかつはきっと食べるとは思いますが(笑)

Facebookをきちんとウォッチしている「とんかつ一番」さん

この一連のことでボクがスゴイなあ、頭がさがるなあと思うことは「とんかつ一番」さんが、Facebook上できちんとウォッチしていることですね。
この「とんかつ一番」さんは、まさに地域に根を張って長くご商売されてる「ザ・アナログ」なお店なんです。
ボクの勝手な推測ですが、販促やマーケティング等を意識されてる感じがしない。
ただ、いろんな面でのクオリティが高いことや、地域で長く続けられていることが価値になってるんだろうなとボクは思うんです。
なのにFacebookをきちんとウォッチされてるというギャップに唸らされる次第です。
そしてこれにはある背景があるんですね。

facebookページ管理人宮武和広さん

「とんかつ一番」さんのFacebookシェア記事のコメントに、
管理人 宮武和広
と署名が書かれています。
「とんかつ一番」さんのお店の斜め向かいに「心斎橋みや竹」さんという傘屋さんがあります。
お店と言っても、ネットショップ専業でなさっていて、店売りはされていないんですよ。
そして、「心斎橋みや竹」の経営者が宮武和広さんなんですね。
直接お聞きしたわけではないので、多分にボクの推測ではあるんですが、インターネットの世界に詳しい宮武さんに、「とんかつ一番」さんがソーシャル対応について、助けてもらってるのではないかなと思うんですよ。

管理人の宮武さんはネットショップの世界のカリスマ

実はこの宮武和広さん、ただ者ではありません。
ボクが過去にネットショップを本気で運営していた経験があるからこそ知ってることなんですが、宮武和広さんはネットショップの世界の黎明期に、先頭をひた走る「カリスマ」と言われた人物です。
まだ「Yahoo!ショッピング」が存在せず、「楽天市場」もスタート間もないころに、
心斎橋みや竹 カサヤドットコム KASAYA.COM
宮武
を立ち上げて、だれもが認める結果を残しておられました。
ボクがネットショップをスタートした十数年前には、宮武さんは全国で講演をされたり、自店への見学を受け入れられたりして、みんなの目標だったんですよ。
今は時代も社会環境も人の行動も変わり、以前くらべると落ち着かれているのはかもしれませんが、ボクにとって格別な人であることは変わりがありません。
ただこれまではなかなか機会がなくて、ボクは宮武さんと直接関わることがありませんでした。
しかし「とんかつ一番」さんをfacebookで紹介したことで、おもしろい関わりができたなと、ちょっと楽しい気持ちがします。
最後に思うのは、ソーシャルというのは人間ぽいなということです。
関わることも感じることも、リアルの世界とまるで変わらない。
あるいは距離感を縮める力についてはリアル以上な面もあるような気がしますね。
ソーシャルってとても興味深いですね。
 

コメント