セミナー資料をペーパーからWordPressワードプレスに代替したら大きな可能性を感じた件

WordPress/ワードプレス

現在ボクは、
アメブロとかFC2とかの無料ブログサービスから、独自ドメイン前提でWordPressワードプレスを活用した自前のブログに移行したい!
という、ボクの周りの友人たちのために、ワークショップ的なセミナーを今週開催するんですが、その準備を着々と進めているわけです。
 
そして今日お伝えするのは何かというと、
WordPressワードプレスってほんとに何でも出来てしまうやん!
ということですね。
具体的には以下の通りなんです。
 

セミナーの内容はかなりのボリューム

今回開催するセミナーはざっくり言うと、こんな内容です。

  • サーバー契約
  • 独自ドメイン取得
  • WordPressインストール
  • WordPressカスタマイズ
  • テーマ「simplicity」適用カスタマイズ
  • WordPress操作ガイダンス
  • WordPress実際に記事作成~投稿
  • Facebookでシェアのシミュレーション

おお我ながら盛りだくさんな内容です。大丈夫なんでしょうか?(笑)
 
ほんとだったら、セミナー終了後に復習できるように、ペーパーの資料なんかを作ったほうが良いとは思うんですが、今回は作りません。
だって大変じゃないですか(笑)
 
というような冗談?はさておき、ペーパーの資料ってすぐに鮮度が落ちますよね。
またボク自身の経験から言わせてもらうと、実はペーパーの資料ってあまり見ないし、資源的にもかなりムダな気がしてるんです。
では今回はどうするのかをご紹介します。
 

ワードプレス上で資料を編集する

今回のセミナーは、WordPressワードプレスがテーマなだけあって、参加者の皆さんは全員こんな条件がそろってるんです。
 

  • ノートパソコンを持ってきている(レンタル含む)
  • インターネットにつながっている。
  • 主にパソコンを使ったワークを行う。

 
という条件がそろっているから、できることではあるんですが、何か新たな可能性を感じてしまいました。
 
↓セミナー資料用に活用しているWordPressワードプレスのトップページです。
アイキャッチ
 
 

ボク(資料の作り手)にとってのメリット

  • 手慣れたWordPressワードプレス上でどんどん編集できる。
  • 手直しが容易なので鮮度を常に高く保てる。
  • 何度でも再利用ができる。
  • とにかく情報の整理が簡単・効率的。
  • 資源の無駄使いがない・・・とか?

 

参加者さんにとってのメリット

  • セミナー後の復習や振り返りが簡単。
  • 欲しい情報にすぐに行き着ける。
  • 無くさない(笑)
  • リンク先へアクセスが簡単。

とかですかね?
 
まあやって行くうちに、いろいろデメリットも出てくるんだろうけど、大きな可能性を感じてしまったので、思わず記事にしてしまった次第です。
 

コメント