WordPressワードプレスのテーマは「Simplicity」がダントツのおススメ

WordPress/ワードプレス

唐突ですが結論から言うと、
WordPressワードプレスのテーマは、誰が何と言おうと「Simplicity」が絶対のおススメ
だということ。
じゃそれは何でなの?の理由を書いてみることにします。
 
simplicity

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料WordPressテーマ

 

ワードプレス移行セミナーを開催します

何度かお伝えしていることですが、明日9月11日に、
アメブロとかFC2とかの無料ブログサービスから、独自ドメイン前提でWordPressワードプレスを活用した自前のブログに移行したい!
を実現させるセミナーを開くんですね。
ま、参加してくれるのは、普段から結構ひんぱんに関わっている友人あるいは仲間たちなんで、少々ぐたぐたな展開になっても笑って許してくれると思います。いやそんなことないか(笑)
ただ、決して安くはない参加費を負担して参加してくれるので、やはり費用相当あるいはそれを上回るお土産を持って帰ってほしいので、できるだけな準備をいろいろしてるんですよ。
そして、セミナーの「キモ」となるのが、WordPressワードプレスです。
さらにはWordPressワードプレスの見た目を決定する「テーマ」が続きます。
 

セミナーで使用するテーマ「Simplicity」

 
今回はワードプレスに適用するテーマを「Simplicity」で行くと決めています。
あ、テーマについて簡単に説明しますと、例えばブログに掲載する記事や写真を受け入れたり、保管したり、いろいろしてくれる土台がワードプレスなんです。
そして、それらの記事や写真なんかを、どんな風にレイアウトして、見せるかの機能を担うのが、「テーマ」です。
別の言い方で「テンプレート」と言ったほうが分かりやすいかな?
 
ボクば知ってる範囲での秀逸なテンプレートは、「STINGER」であったり、今回の「Simplicity」だったりします。
そして以前少し試してみて、「Simplicity」っ良いなあと思ったもんだから、今回のセミナーでは「Simplicity」を使うことを決めた次第です。
「STINGER」や「Simplicity」については、下の過去記事でも触れているので良かったら見てね。
 
「STINGER5」最初から全部入りフル装備の「WordPressワードプレス」無料テンプレート。
 
初心者でもカスタムしやすいWordPressテーマ「Simplicity」
 
でもね、これらの記事を書いた時点では、
「Simplicity」 もなかなか良いんじゃない?
の感じだったんですよ。悪いないねぐらいの感じです。
しかし本題はこれからですよ。
 

「Simplicity」 をスミズミまで調べてみた結果

セミナーで「Simplicity」 を使うことを決めたので、教えるボクのほうが良くわからないでは済まんだろうということで、シミュレーションしながら、こと細かに機能を調べるというか試してみたわけです。
すると当然今までは気が付かなかった良さに気が付くわけですが、そのレベルがハンパないです。
「STINGER」も良いな、良くできてるなと思っていましたが、ちょっと次元が違う感じ。あ、もちろんボク個人の私見なので、絶対ではないですよ。
 
で得た結論は、
みんなもう何も言わずに「Simplicity」 にしといた方が良いよ!
ということですね。
 
さて書きたいことは山ほどあるんですが、すでに相当長くなったので、続くは次回。
いろいろ掘り下げて書いてみようと思います。
 

コメント