WordPressで制作したホームページに不具合が発生。原因はプラグイン。

WordPress/ワードプレス

なんと今日もWordPressワードプレスがテーマの記事が続きます。
といっても、WordPressワードプレスとは何ぞや?という話ではなくて、実際にこんな事が起こってちょっと困ったよというお話です。
 

保険クリニックくずは店のWordPressサイトに不具合が発生

アイキャッチ
何度か紹介させてもらっている、保険クリニックくずは店のホームページについて、ちょっと困ったことが今日起こりました。
こちらのホームページは、制作会社に頼ることなく、自分たちでホームページの更新ができるようにすることを最大の目的に、WordPressを活用してフルオーダーメイドで制作したホームページ。
そして、先日11月8日に正式公開したばかりの出来立てホヤホヤなんですね。
クライアントさんもたいそう喜んでいただけて、自主開催のファイナンシャルのセミナーの案内ページを、ご自身で張り切りつつ作っている時にある問題が発生しました。
投稿記事を作る管理画面上で、記事の中に画像を挿入するんですけど、その画像挿入が全くできない状態になったんです。
↓管理画面で画像を挿入しようとしてるところ。
画像挿入
WordPressを使ってない方にはちんぷんかんぷんだと思います。すみません。
ということで、記事中に画像を挿入するには、「メディアを追加」というボタンをクリックして、そして挿入する画像を選ぶ段取りなんですが、今回はなぜか「メディアを追加」ボタンを押しても全く反応しません(汗)
WordPressをログインをし直しても、パソコンを再起動しても(これはさすがに関係なさそう)、変わりありません。
実はこの時点で、ボクのあまり大したことのない過去の経験値から、「ピーン!」と来るものがありました。
後でこの推測は当たっていたことが分かります。
 

プラグインの相性や競合が原因

自分に分からないことが出てきた時は、まずはネットであれこれ調べることが近道ですよね。
今回ボクもそうしました。
Google検索で以下のフレーズを検索してみます。

WordPress 画像の挿入が出来ない

結果、役に立ちそな検索結果がざくざく出てきます。
そして、検索結果画面の一番最初に上がってるサイトに行ってみます。

wordpress管理画面で画像やリンク挿入できない場合の対処法

 
結論から行ってしまうと、WordPressで画像が挿入できないのは、プラグインが悪さをしているからと書いてあります。
WordPressは、プラグインという後付けプログラムを追加することで、機能を追加したり強化することができるんです。
スマートフォンでいうところのアプリと同じようなものと考えて間違いないです。
ただ、ボクも詳しくはわからないんですけど、プラグインのというか、プラグイン同士のというか、相性の良し悪しのようなものがあるらしく、不具合が起こることがあるみたい。
お薬の飲み合わせとか、うなぎと梅干は一緒に食べてはいけないよ、とかと同じみたいなものですかね?ちょっと違うか。
 

悪さをしているプラグインを特定する

というわけで、いろいろ入っているプラグインのどれが悪さをしているかを特定します。
どんなふうにするのかというと、プラグインを一つ一つ順番に、停止と有効化を繰り返して結果を見るんですよ。
で、その結果特定されたのが、「WP Multibyte Patch」というプラグイン。
悪いプラグイン
これを停止すると、何事もなかったように画像の挿入ができるようになりました。
でも「WP Multibyte Patch」は詳しい説明は割愛しますが、WordPressに無くてはならないプラグイン。
停止したままにしとくわけにはいきません。
そこではたと気付いたのが、「WP Multibyte Patch」のバージョンアップ。
ボクは基本、WordPressそのものも、プラグインもやたらバージョンアップしない主義です。
無邪気にバージョンアップした結果、これまで問題なく使えていたものが不具合が出てくることがあるからです。
でも今回は逆でした。古いバージョンのせいで不具合が発生してたみたいで、バージョンアップしたら簡単に不具合が解消されてしまいました。
このへんがなんとも言えず悩ましいですね、WordPressは。

  • バージョンアップしたことで不具合が出る事がある。
  • 逆にバージョンアップしないことが原因で不具合が出る事もある。

正直言って、まったくの初心者の方にとっては荷が重いというか、敷居が高いところがありますね。
 

WordPressを楽しく使っていくための環境とか条件とか

分かってしまえばどうってことないんですが、何が分からないかが分からないのが一番しんどいことだと思うんです。
なのでWordPressを楽しく使っていくために、こういう風だと良いななあれこれを挙げてみますね。

  • 分からないことが出てきたら、まずはネットで調べてみる。
  • 調べて得た情報も玉石混交なので、あれこれトライアンドエラーをいとわない。
  • どうしても分からないことを聞けるWordPressに詳しい友人知人がいる。
  • WordPressをともに活用している仲間がいてあれこれ相談できる。

こんな感じですかね。
どんな世界でも同じだなと思うんですけど、一人でがんばるってしんどいですよね。
すぐに正解にたどり着けなくても、相談できる仲間がいるってありがたいです。
そして、あーでもない、こーでもないと試行錯誤しながら、最終的に問題解決できると、これは嬉しいし楽しい。
悩んだプロセスも無駄では無くて、きっと力になりますから。
ボクも今回はとても良い勉強をすることができて、経験値がアップして楽しかったです。
 

コメント