WordPressワードプレスでのログインできない時の対処方法

WordPress/ワードプレス

今日のブログは、ホームページやブログなどでWordPressワードプレスをすでに利用している方、あるいはこれからワードプレスを使おうと思っている方に向けた記事です。
読む人を選ぶ記事なので今日もきっとアクセスは少ないと思います(笑)
wordpress01

WordPressワードプレスと管理画面(ダッシュボード)

ワードプレスを使われてる方なら理解いただけると思いますが、ワードプレスを利用して運用しているホームページやブログにアクセスして見ることができるのは、いわば表(おもて)の表示と言うことができますね。
そして、管理者というか書き手というか、ようするにボクたちは、ワードプレスの記事を作成、編集、投稿、修正するためには、表に対しての裏側、いわばバックヤード(楽屋?)とも言うことができる「管理画面」に入ることが必要です。
ワードプレスではこの管理画面のことを「ダッシュボード」と言いますね。まあ豆知識です。
そして「管理画面=ダッシュボード」に入らないかぎり何もすることができないわけです。
しかし、さまざまな理由で管理画面に入る(ログイン)することができない場合が実際にあります。
そうなると全くのお手上げです。
今日はそうなった場合の対処方法や、そうならないための予防策などをお伝えしたいと思います。

管理画面にログインするためのURL「/wp-admin」

例えばボクが運営しているこのブログサイトですが、URL(ホームページアドレス)は、
https://shidenkai.jp/
です。先に書いた表(おもて)の表示ということですね。
そしてこのブログサイトで新しい記事を作成・編集・投稿するためには、管理画面にログインしなければなりません。
考え方としては、アメブロなどの無料ブログサービスと同じようなものですね。
↓通常ボクがログインするためにアクセスするURLです。
https://shidenkai.jp/wp-admin
厳密に言うと、これはログインページのURLではなく、管理画面のURLです。
ただログインしていない場合に管理画面を表示するわけにはいかないので、ログインさせるためにログインページに強制的に移動させられているんですね。
※すでにログインしている場合は普通に管理画面が表示されます。
↓ログイン画面です。見ての通り、ユーザー名とパスワードの入力が必要です。
ログイン
通常であれば、要求されているユーザー名とパスワードを入力すればログインできるはずです。
ボクがこれまでに開催させてもらっている「WordPressを一日で立ち上げるセミナー」でも、この方法でログインすることをお伝えしてきています。

「wp-admin」でログイン出来ない時は「wp-login.php」で

しかし、あるときなぜがこの方法では管理画面にログインできない場合はあるんです。ボクも過去に何度か経験があるんですよ。
原因については諸説あるんですが、自分のパソコンのブラウザーに残っている不要な履歴記憶であったりとか、ワードプレスを置いているサーバーの問題とかいろいろあるらしいです。
まあ簡単に言うとよくわからないというのが正直なところです(汗)
ということで分からないことを突き詰めても仕方がないので、あくまで対処方法にフォーカスしたほうが良いですね。
具体的には、これまでログインするためにアクセスしていた管理画面のURLである、

wp-admin
ではなく、ダイレクトにログイン専用のページのURLである、
金川豊WEB集客研究所 | WEBと対人対面の両輪で売上げアップの仕組みを創る
wp-login.php
にアクセスすると、ほとんどの場合はログインができるようになるはずです。
あ、上記はボクのサイトの場合の例ですので、皆さんの場合は以下のとおりに置き換えてくださいね。
http://時分の独自ドメイン/wp-login.php
まあちょっとした事なんですが、知ってると知らないとでは大違いなので、あえてお伝えさせていただきました。
これで「wp-admin」でログインできないことがあっても、パニックにならなくてすみますね(笑)
 

コメント