ボクのWordPress講座では有無を言わさずエックスサーバーを選んでいただきます。それはプライスと安心感と使い勝手のバランスが一番良いから。

WordPress/ワードプレス

WordPressを利用するためにはサーバーを用意する必要がある

アメブロやはてなブログなどの無料ブログサービスを利用する場合は、それらのサービスを提供している運営会社が用意してくれているシステムに乗っかれば良いだけなので手間がかからずラクですよね。
かたや、今話題沸騰中(笑)のWordPressを利用する場合は、ちょっと一手間二手間かける必要があるんです。
具体的にはこんな手順になりますね。
▼レンタルサーバー(以下サーバー)を契約する
▼独自ドメインを取得する
▼サーバーに独自ドメインをひも付けする
▼サーバー内の決まった場所にWordPressをインストールする
▼WordPressの各種設定を行う
▼WordPressの運用を開始
まあ「なんのこっちゃ?!」だと思います。ええ。
自分で本やインターネットで調べならやると、トライアンドエラーの繰り返しで非常に消耗しますし、またやったこと自体が正解なのかどうなのかさえ分からないという、大変不安な体験をすることになるでしょう。たぶん。きっと。
でもこういうスタート時のあれこれは、一度済ませてしまえば、通常二度とすることの無いことなので、覚える必要なんてありません。プロじゃないんですから。
なのでこのへんは、ボクが主催する「WordPressでブログを1日で立ち上げる講座」の中で、サクッと終わらせて、本来の目的であるブログを通しての自分自信の発信に力を注いだほうがイイですよね。
その意味で「WordPressでブログを1日で立ち上げる講座」はたいへんオススメです。
以上真正面からの売り込み失礼いたしました(笑)
160704wp2
↓独自ドメインについてはこの過去記事が参考になると思いますよ。

WordPressを立ち上げる際に必ずセットで必要になる独自ドメイン。でもそもそも独自ドメインって何ですか?

レンタルサーバーに求める要件

まずレンタルするサーバーに必要な条件をあげてみます。

  • 安定していて、動きが遅くなったり、止まったりしない(笑)
  • 「WordPressワードプレス」がちゃんと使える。
  • 困っちゃった時に助けれくれるちゃんとしたサポートがある。
  • データ破損やハッキングの時に復活できるバックアップがある。
  • 激安ではなくても、納得して払えるリーズナブルなお値段。

ま、ほかにもイロイロ要素はありますが、だいたいこんな感じです。
で、結論はというと、
悪いことは言わないから、エックスサーバーを選ぶと間違いない
です。
あくまで、私のような小規模事業者に限った話ですが、数あるレンタルサーバーの中で、エックスサーバーがもっともバランスが取れていると思うんですよ。
あくまで私個人の見解ですが。
150429wp2
レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
 
実はね、安いところは他にもなんぼでもあるんです。月々100円=年1,200円とかね。
そして安いからダメかというと、一概にそうとも言えない。いやダメかな(笑)
まあ趣味のサイトなんかだとこれでも良いかもしれません。
逆にもっと高級でハイソなサーバーもごろごろあります。
「大規模サイトも構築可能な超絶高機能はエンタープライズなサーバー」
とか(笑)そんな高機能いらんのだけれど。
では早速エックスサーバーのざっくりとした内容と、良いところを整理してみますね。

決して安くはないが納得できるプライス

初期費用 3,240円(税込)
年間費用 12,960円(税込)
——————————
新規導入時費用合計 16,200円(税込)
仕事で使うんなら、これくらい払って当然です。断言します。
なんといっても、ホームページ(ブログ含む)は、商売繁盛のための要ですからね。
16,200円を12ヶ月で割ると、毎月1,350円。
この費用がもったいないなんて言う人は、飲み会とか絶対行かないでください(笑)

イイ話はたくさんあるが、悪い話を聞かない

私もエックスサーバーを使ってますし、クライアントさんにもおススメしてます。
しかしその前に当然、あれこれ調べますよね。
その結果、インターネット上に、エックスサーバーの悪評はほとんどありませんでした。
ただ、悪評ではなくて、「弱点」という取り上げ方はいくつかありました。
ほんの数件ですが。
こんなことって、なかなかないと思いますね。

「WordPressワードプレス」がちゃんと使える

まあ、当たり前といえば当たり前なんですが、「WordPressワードプレス」が問題なく動きます。
また「WordPressワードプレス」を設置するにあたって、あれこれインストールとかしなくても、エックスサーバー側で自動でやってくれる機能があります。
ただ、これは各社やってるので特長とは言えないかな。

自動バックアップが秀逸

  • サーバー領域は過去7日分を自動でバックアップ
  • MySQLデータベースは過去14日分を自動でバックアップ

なんのこっちゃですね(笑)
ちなみに、バックアップというのは、データとかが壊れたり、消えちゃったとしても、元通りに復旧できる機能のことです。
↓こんなことを想定するとバックアップしないという選択肢は考えられないですね。

  • 分からないまま、いろいろいじって「WordPressワードプレス」が壊れちゃう。
  • 間違って、データをがさっと消しちゃう。
  • ハッキングされて、めちゃくちゃにされちゃう。

以上全部普通に想定されることですよ。ちなみに全てボク自信が経験したことばかりです。
エックスサーバーのバックアップ機能を使えば、7日以内なら完全に復旧できます。
そして14日以内なら、写真はダメだけど、記事の文字情報だけは復旧できます。
アウトになった場合、趣味での使用でも相当ショックですが、仕事で使ってる場合は致命的とまでは言わないけれど、相当なダメージを受けることでしょう。
なのでバックアップは絶対の絶対に必要ですよ。

サポートがしっかりしている

これが一番大切かもしれないですね。
分からないことがあった時に、聞きに行く先がしっかり用意されてるって、超安心ですよね。
実は私も何回か助けてもらってるんですよ。

  • 電話での問い合わせができる。
  • メールでの問い合わせも、もちろんできる。

ボク自身は電話で問い合わせしたことはないんですが、メールで問い合わせしたことは何度もあります。
その時はメール送信してから1時間で返信してくれました。
一般的ないわゆるコールセンターに対する印象ですが、半日後ならまだまし、翌日ってことも当たり前。それなのに、1時間ってスゴイと思いました。
それも、よく考えれば分るような相当「あほ」な質問だったのに、すごく丁寧に教えていただけたことが思い出されます(苦笑)
それ以来、私、エックスサーバーのファンになりました。
なんだかエックスサーバーの、宣伝みたいですけど、本当にそう思ってるだから仕方がないですよね。

今なら独自ドメイン取得&更新費用が驚きの永久無料。

ドメイン無料
ドメインプレゼントキャンペーン! | レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

キャンペーン対象
キャンペーン期間中に、新規にお申し込みいただいたサーバーアカウント
キャンペーン期間
2016年4月18日(月)12:00 ~ 2016年6月30日(木)18:00まで
キャンペーン内容
キャンペーン対象のサーバーアカウントをご契約いただいた方に、独自ドメイン(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれか)を1個進呈
今回ご契約のサーバーをご利用の間は、進呈したドメインの更新費も無料

ということです。
2016年6月30日(木)までが期限なので、希望する人はそれまでに契約しないといけませんね。
またきっとキャンペーン再開しますが、それがいつなのかは分からないので。
良いなと思うのは、毎年のドメイン更新費がずっと無料というところ。ボクも適用してほしかった(笑)
「.com」で毎年1,620円(税込。エックスサーバーの場合)のところが永久ゼロ円です。
小さな金額だけど永久ですからね。
また更新の手続きが不要というのが大きいです。
ということで、エックスサーバーお勧めです。

コメント