仕事する中で超えることが極めて困難な壁にぶち当たって途方に暮れても、諦めなければ最後の最後にはギリギリ格闘に勝てるしこれまでも勝ってきた

WordPress/ワードプレス

ボクには珍しくWordPressのサーバー間移転のオーダーが

ボクの現在のお仕事の中核をなすWordPressの導入ですが、ほとんどの場合、新規にエックスサーバーを契約していただき、ドメインを新たに取得することがほとんどです。
なぜなら、これまで自社あるいは自店の独自のWebサイトの必要性を感じつつも、いろんなハードルがあって実現できていないかったり、自前のブログを活用して既存客さんやこれからの見込み客さんたちと良い距離感を保ちたいという希望を持たれている、中小企業さんや小規模なお店さんが、主なクライアントさんだからなんですね。
ただ、中にはすでに独自ドメインを所有して、自前のWebサイトやブログをお持ちのクライアントさんもおられます。
そして様々なご事情で、これまで利用されていたサーバーから新たな別のサーバーにWebサイトやブログの移転を希望される場合もあるんですね。
ここ数日のことなんですが、まさに上記の例に該当するクライアントさんからのご依頼で、Webサイトとブログのサーバー移転を完了させてところなんです。

今回のサーバー移転&新ドメイン導入のフローを簡単に

今回取り組ませていただいたプロジェクトですが、ボク的には少々大掛かりで、なかなかに手強い仕事でした。あくまでボク的にですが(笑)
今回行ったアクションのフローを書いてみますと、

▼新サーバーを事前に用意する。
▼旧サーバーからデータのバックアップを取る。
▼新サーバーにデータをインポートする。
▼ドメインを旧サーバーから新サーバーにひも付けし直す。
▼新規ドメインを取得する。
▼新サーバーに新規ドメインをひも付けする。
▼新ドメインがひも付けされた新サーバーにデータを再度インポートする。

というようなことを、WordPressで作られたWebサイトと、同じくWordPressで作られたブログの二件にわたって行いました。
まあ、ほとんどの方は「何をワケのわからないことを書いてるんだろ?」と思いますが、いたって普通の感覚です(笑)
極めてマニアックなことなので、普通は理解する必要も理由もありません。
ただ、まあなんとなくこんなことやってんだな、くらいに感じていただけると幸いです。

WordPressの「データベース」がクセモノ

ここでまたまたマニアックな豆知識?ですが、いわゆる通常のホームページとWordPressで作られたWebサイトでは、決定的に違うことがあります。
いわゆる通常のホームページはざっくり言うと「データ」のみで構成されているんですね。
かたやWordPressの場合は、「データ」と「データベース」の二つの要素で構成されてるんです。
database
大変説明しにくいんですが、普通のホームページが本の山で構成されてるとしますね。
かたやWordPressの場合は、時系列やカテゴリでしっかり仕分けされた本棚みたいなものと考えて良いと思います。
といっても、分かりにくいのは変わらずな気がしますが(苦笑)
まあそういうことはさておき、この本棚にあたる「データベース」が曲者なんです。
引っ越しする際にしっかり注意して運ばないと、いろいろぐちゃぐちゃになって、ややこしいことになるわけですよ。
そしてその「ややこしいこと」が往々にして起こるわけです(笑)

人様が関与したWordPressにはその人の色が付いている

でもね、本来であればルール通りにやれば、間違いなく問題なく引っ越せるはずなんです。
でもね、結論から言うとルール通りにやっても、引っかかることがしばしば。
というより、ほとんどの場合、大なり小なり引っ掛かります。
逆にボクなんかは「引っかかるもの」と思っているので、たまーにすんなり事もなく引っ越しが完了しちゃうと、肩透かしを食ったような気になります。
手応えがないような(笑)
引っかかるにはいろんな理由があるんです。
最初からボクが関与したWordPressなら、ボクの色がついているので、ボクにはその色が分かるんですね。
ただ今回のように移転する場合のほとんどは、ボクではない、他の制作会社さんなりがこれまで関与していたWebサイトなので、ボクには分からない部分があったりするんですね。
まあ、他にもいろいろ原因はあるんですが、こんなことも理由の一つであったりします。
今回の事例もそうでした。
最終的にはなんとかなりましたけどね。というかなんとかしました(笑)

諦めなければ最後の最後にはギリギリ格闘に勝てる

というようなことを通じてボクは思うことがあるんです。
こんな風に自分の手に負え無さそうな場面に直面した時に、正直足がすくむこともありますし、できることなら逃げたくなることもあります。
でもね、これまでもそうだったように、諦めずにトライし続ければ、最終的には何とかなります。諦めなければ。
もちろん理想とする姿とは異なる結果になることもありますし、大なり小なり妥協を強いられることもあります。
でも決して「負け」ではない。
自分の手に負えなさそうな場面において、逃げずに解決に向けて取り組んでいる瞬間、ボクは「これは格闘だな」と感じるんです。
もちろんルール無用の「死闘」ではなくて、一定のルールとセーフティネットがある中での試合的な「格闘」ですよ。
そしてこの格闘の試合をこれまで続けてきて、ボクは連戦連勝です。
なんかカッコ良いですが、諦めなければ自然とそうなります。
まあ中には、ほとんど負けじゃないの?という勝ちもあるかもしれませんが(笑)
勝つ

ようするに格闘を通して経験値が上がったことがうれしい

というような経緯がありまして、過去の経験値という引き出しの中からあれこれ道具を引っ張り出してきて、そして今回の現場でのアドリブも多用しつつ、格闘に勝ったということなんだと思います。
まあ長々と書きましたが、簡単にまとめますとこんな感じかな?

  • めっちゃ大変だった!
  • もうちょっとで諦めそうだった!
  • でも諦めずにがんばった!
  • 経験値と今の知恵を総動員した!
  • そしたらギリギリ勝てた!
  • めっちゃうれしい!
  • また経験値が上がってしまった!

ということのようです。
ようするに仕事をしていて嬉しかったんです。
以上、現場からの喜びの声でした。
うーん文字数ばかりは多いけど、多分に自己満足感あふれるブログですね。
ある意味テヘペロかもしれません。
でもたまにはこんなのも良いじゃない。

コメント