「やっぱりWordPressに移行したほうが良いの?」というアナタへ(1):ブログの使い方は人それぞれ。ひとくくりにWordPressが良いとは言えない

WordPress/ワードプレス

ひとくくりに「WordPressが良い」とは言えない

現在アメブロとかの無料ブログサービスを利用している方から、「やっぱりWordPressに移行したほうが良いの?」という質問をいただくことがあります。
それもかなり頻繁に。
ボクの本意としては、いろんな要素をてんびんにかけて、やはりWordPressにしたほうが良いなとは正直思います。
でもね、その方の置かれている条件や、ブログ運営に対するスタンスなどなどから、ひとくくりに「WordPressにした方が良いですよ」とはなかなか言えないなあというのが正直なところですね。
講座風景

ボクにとってブログはすべての軸であり母艦

ボクの例で言いますと、ボクという人や、ボクのやってる「紫電改」のビジネスのことなんかを、広く知っていただくために、いろんな活動をしてるんですね。
Facebookで毎日数回発信して、最近ではTwitterで毎日何度もツイートして、そしてブログは毎日欠かさず一記事を書いてアップするという具合です。
そしてボクの中ではブログがすべての軸というか、母艦というか、まあセンターに位置する存在なんです。
なのでボクにとってブログは言ってみれば一番大事な存在で、自分のすべてがブログに集約されている感じです。
まあ実際にはそう見えないかもしれませんが、とにかくそうなることを目指しておるのです(笑)

ブログの使い方は人それぞれ。正解なんてありません。

という風に、ボクにとって非常に重要な重要なポジションにあるブログですが、みんながみんなそんな風に考えているわけではないですよね。
書きたいことを思いついた時にふらりとブログを書きたい人もいるでしょう。
またもっともっと軽い気持ちで、日記やあるいは備忘録を書くような感覚でブログを書かれている人もおられるはず。
あるいは、ブログ記事のクオリティにはあまりこだわりは無くって、とにかく書き続けることに意義があると考えている人もおられるんじゃないでしょうか。
もし上記のようなことに当てはまるとしたら、WordPressは正直言ってオーバースペックだと思います。
無理してWordPressにする必要が無いんじゃないかなと思うんですよね。

WordPressは放ったらかしというワケには行かない

アメブロなどの無料ブログサービスだと、ざっくり言うと、すべて放ったらかしのおまかせ状態で、ただ記事を書くことだけを考えれば良いですよね。
かたやWordPressでブログ運用を開始すると、あれやこれやと気を配らなくてはいけないことが出てきます。
なれないうちはそれなりに煩雑でそしてけっこうややこしかったりします。
管理費を毎月支払うのを前提で業者さんに丸投げするとか、あるいは信頼できて相談にも乗ってくれるエクスパートが身近にいるとかなら良いですけどね。
もしそうで無いないなら、ちょっとしたことでつまづいて途方にくれるようなこともあるかもしれません。
ボクが数年前にWordPressに完全独学で初めて取り組んだ時がまさにそうでしたからね。
まわりに聞ける人教えてくれる人がいないというのは、とっても心細いものです(笑)

予告:安易にWordPressに移行しない方が良い理由

というわけで、次回から複数回に分けて、安易にWordPressに移行しない方が良い理由を解説していく予定です。
ちょっと変わるかもしれないけど、大まかに以下の内容を考え中です。

  • サーバーと独自ドメインに費用がかかる。
  • 外部依頼する場合WordPress立ち上げに費用がかかる。
  • 定期的に更新とかの管理業務が必要。
  • プログラムのバージョンアップとかがある。
  • とかいろいろ。

あ、最後に別件ですが、もしこれから無料ブログサービスを始めようかなとお考えの方は、「はてなブログ」をオススメします。
「はてなブログ」をオススメする理由は下の過去記事を読んでくださいね。
無料ブログサービスの中で圧倒的な優位性を持つ「はてなブログ」
ではまた。

コメント