「やっぱりWordPressに移行したほうが良いの?」というアナタへ(2):WordPressの導入にはレンタルサーバー契約と独自ドメイン取得が必須

WordPress/ワードプレス

無料ブログサービスを利用する場合は基本的に無料

現在アメブロ等の無料ブログサービスを利用しているとすると、基本的に無料で利用しておられる方が多いんじゃないかなと思います。
サービスの提供会社は、サービスを無料で使わせてくれるかわりに、広告をブログの各所に配置するわけですね。
この広告がサービス提供会社の利益になるという仕組みなんですね。
ただ一部の方は、この広告をあえて非表示にするために、サービス提供会社にオプション費用を支払っている方もおられるかもです。
アメブロプレミアム
Amebaプレミアム 広告をはずすコース
月額 1,008円(税込)
月額1,008円なので年額で12,096円。
それなりの金額ですが、ビジネスユースなら十分許容範囲だとは思いますね。
まあオプションサービスなのでこんなものかな。
かたや、無料ブログサービスから自前のWordPressに移行する場合は、さまざまな手間や費用が発生します。
その中から今回は、レンタルサーバーの契約に要する費用と、独自ドメイン取得および更新に要する費用にフォーカスしてみますね。

サーバー契約と独自ドメイン取得の流れ

アメブロやはてなブログなどの無料ブログサービスを利用する場合は、それらのサービスを提供している運営会社が用意してくれているシステムに乗っかれば良いだけなので手間がかからずラクですよね。
かたや、WordPressを利用する場合は、ちょっと一手間二手間かける必要があるんです。
具体的にはこんな手順になりますね。

▼レンタルサーバー(以下サーバー)を契約する
▼独自ドメインを取得する
▼サーバーに独自ドメインをひも付けする
▼サーバー内の決まった場所にWordPressをインストールする
▼WordPressの各種設定を行う
▼WordPressの運用を開始

まあ「なんのこっちゃ?!」だと思います。ええ。
それにWordPressに移行することを決めたのでなければ、要らない知識なので分かる必要も無いですので。
さて、ここでいうレンタルサーバーですが、もちろん有料のサービスでして、年間なにがしかの費用がかかります。

廉価なレンタルサーバー、ロリポップ

ここでは例として2社のレンタルサーバーを見てみますね。
まず最初は「ロリポップ」というなかなかにファンキーな名前のレンタルサーバーです。
ロリポップ!レンタルサーバー
ロリポップは廉価版レンタルサーバーの大御所でして、それなりにちゃんと動くけどもロープライスで有名です。
各種コースがありますが、WordPressの運用が可能で最も安価なコースである「ライトコース」を見てみます。
月額250円。
あと、オプションのバックアップサービスはボクは必須だと考えているので、
プラス300円。
で合計550円。年額だと6,600円ですね。
悪くは無いと言いたいところですが、ボク個人の考えとしてはもう少し金額プラスして、エックスサーバーにして欲しいところです。
理由はまたあとで。

コストパフォーマンスのバランスが良いエックスサーバー

ボクがオススメするのはエックスサーバーです。
エックスサーバー
レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
初期費用 3,240円
年間費用 12,960円
——————————
新規導入時費用合計 16,200円
次年からは年間費用 12,960円
エックスサーバーをおすすめする理由は下の過去記事を見てくださいね。
ボクのWordPress講座では有無を言わさずエックスサーバーを選んでいただきます。それはプライスと安心感と使い勝手のバランスが一番良いから。
まあいずれにしてもWordPressを利用するなら、ロリポップにしてもエックスサーバーにしても、それなりに費用がかかるということです。

WordPressには独自ドメインがマスト

最後に独自ドメインについてです。
無料ブログサービス等でブログを運営されてる場合は、基本的にはそのブログサービスのドメイン傘下に付く形でのURL(ホームページアドレス)なので意識する機会は少ないと思います。
例えばの例で言うと、

http://ameblo.jp/hirameking/

とかですね。
しかしWordPressを利用する場合は、無料ブログサービスのドメイン傘下ではなく、自前のドメインを持つ必要があります。
ボクの例で言うと、

https://shidenkai.jp/

の「shidenkai.jp」部分です。これが独自ドメインです。
この独自ドメインを取得するにあたっても、初年度取得費用、翌年以降は更新費用がかかります。費用はドメインの種類によりけりで、例としてはこんな感じですね。

.com (例)年間1,500円
.jp (例)年間5,000円

レンタルサーバー契約時のキャンペーン等で無料になる場合もありますが、原則としては費用が発生します。
独自ドメインについては下の過去記事が詳しいですよ。
「.com」とか「.jp」とか独自ドメインっていったい何なの?それはインターネット上の固有の住所のこと。いや戸籍といったほうが良いかな?

複雑なのは初期設定時だけ。しかしハードルが高いのは事実。

以上ややこしいことをいろいろと書きました。
ただややこしいのは一番最初にWordPressを立ち上げる時だけのことですし、翌年以降は更新手続きと更新費用に支払いだけなので、実際はさほどややこしくはありません。
ただ、更新手続きを怠ると最悪の場合は、サーバー契約やドメインが失効して、復旧できないこともありえるので、そのへんはやはり注意が必要です。
無料ブログサービスからWordPressに移行するには、こんなあれこれが必要なんですね。
なので業者さん丸投げか、信頼できるエキスパートが身近にいることが、やはり必要かなとは思います。
よほどこういう方面のことに詳しい人以外はね。そしてほとんどの人がそうなんじゃないでしょうか。
本日は以上です。
次回は、WordPress立ち上げを外部依頼する場合の費用について書いてみようと思います。

コメント