「やっぱりWordPressに移行したほうが良いの?」というアナタへ(3):WordPressを導入するにあたって選択する方法によって費用が大きく増減する。

WordPress/ワードプレス

実際にWordPressを導入するための5つの選択肢

現在アメブロとかの無料ブログサービスを利用している方から、「やっぱりWordPressに移行したほうが良いの?」という質問を頻繁にいただくのを受けて、ひとくくりにWordPressが良いとは言えないよと答えるシリーズの3回目です。
今回は、レンタルサーバーを契約し、独自ドメインを取得した後、さあいよいよWordPressを立ち上げようという段階でのお話を書かせてもらおうと思います。
WordPressを立ち上げるには、ボクが考える中では次のような選択肢があります。

  • ネットや解説書を調べて完全独力で立ち上げる。
  • ボクが主催しているような導入サポート講座を受ける。
  • ベーシックなものを業者さんに立ち上げを依頼する。
  • そこそこカスタマイズ前提に業者さんに依頼する。
  • フルカスタマイズ前提に業者さんに依頼する。

ではそれぞれについて簡単に解説していきますね。

ネットや解説書を調べて完全独力で立ち上げる場合

これが一番お金がかからない方法です。
なんといってもWordPressは全世界で無償で配布されてるプログラムなので。
ただこの方法に挑む方のリテラシーというか基礎知識というか、それによるとは思いますが、ネット上の情報や解説本を参考にしたとしても、それなり、あるいは相当なトライアンドエラーが予想されます。というか確実にそうなります。
費用的にはタダですが、それに要する時間を考えるとどうなのかなとは思いますね。
そしてやってることが正しいのかどうかも判然としない不安が常にあると思います。
結論から言うと、よほどの理由がない限りボクはオススメしません。
またはあえて勉強のためにトライしたいということでしたらOKだと思います。

ボクが主催しているような導入サポート講座を受ける場合

なんか真正面からの売り込みになってしまいますが(笑)
ボクが一番オススメするのはこの方法です。
トライアンドエラーを一切することなく、一直線にゴールに向かうことができます。
なおかつ実際に自分の手と頭を動かして、WordPressを立ち上げるので、仕組みや、操作方法が自ずと身に付きます。
この方法を取ると、何か分からないことがあっても、何が分からないのか自体が分からないということではなく、この部分がなんかおかしい、というような状況判断ができます。
そして講座後もそれなりのサポートを用意しているので、分からないことを聞く相手がいないということにはなりません。
詳細はボクのブログの
WordPressでブログを一日で立ち上げる講座
の説明をご覧くださいね。
まあ売り込みと思われても構わないです。ボクはこれがベストだと正しいと思ってますので。
講座での山地さん

ベーシックなものを業者さんに立ち上げを依頼する場合

導入サポート講座を受けるのがベストかなとは思うんですが、現実的な話として、時間の問題や地理的な問題でそうは行かないこともありますよね。
その場合は、あまりデザイン的には欲張らないことを前提に、WordPressの立ち上げを業者さんに依頼するもの有りかなと思います。
デザインに凝らないならば、あくまでボクの想像ではありますが、おおよそ5万円から10万円の間くらいで出来るんじゃないかなと思います。
ヘッダー画像させしっかりしたものを用意すれば、それなりの見栄えがしますので、ボクはこれでも良いかなと思いますね。
導入サポート講座の次にボクがオススメしたい方法ですね。

そこそこカスタマイズ前提に業者さんに依頼する場合

WordPressが見栄え良く表示されるように、要所要所のデザインをカスタマイズするよう業者さんに依頼するのがこの場合ですね。
デザインの凝り具合にもよりますが、あくまで目安として15万円とか20万円とかになることが相場的に多いように思います。
ただこれはボクの考えですが、ブログというのは先にも書いたように、ヘッダー画像さえしっかりしたものであれば、かなり見栄えがします。
そしてブログの本当の価値は記事そのものにあるとボクは思っているので、20万円とかお金をかけるのはどうなのかなと思ってしまいます。
まああくまでボクの私見です。

フルカスタマイズ前提に業者さんに依頼する場合

もうこのへんになってくると、芸能人とか有名人の世界の話になってくるんじゃないでしょうか?(笑)
ボクたちと違って、芸能人とか有名人の方の場合は、パーソナル・ブランディングとかの視点が入ってくると思うので、きっとそれなりにデザインに気を配る必要があるんだろうと思うんです。良くは分からないですけど。
このへんになってくると、制作費用は50万円とか100万円とかになるのかもしれませんね。
ちょっとボクの守備範囲外なので詳しくはわかりません。
 


 
以上、WordPressを立ち上げるにあたって、ボクが想定する5つの選択肢を解説させていただきました。
これらを見ても、無料ブログサービスからWordPressに移行するのは、ちょっとした覚悟が必要だなとボクも思います。
ただ、そのあたりのさまざまな負担をいかに軽減するかが、ボクの存在意義なのかなと思ったりもするんですよ。
このシリーズはあと2回くらい続きそうかな。

コメント