ボク主催のWordPress立ち上げ講座で使う教材はWeb上でいつでも見ることができて編集更新も簡単なWordRessで出来ている

WordPress/ワードプレス

ほんとに何でも出来てしまうWordPress

ボクは、アメブロとかFC2とかの無料ブログサービスから、独自ドメイン前提でWordPressワードプレスを活用した自前のブログに移行したいという方向けに、
「WordPressワードプレスを自分で一日で立ちあげる講座」
をおおよそ月一回ペースで定期的に開催させていただいてるんです。
そして今日お伝えするのは何かというと、
WordPressワードプレスってほんとに何でも出来てしまうやん!
ということです。
まあこれだけでは何を言ってるのか分からないですよね(笑)
すみません。
具体的には以下の通りなんです。

セミナーの内容はかなりのボリューム

開催しているセミナーはざっくり言うと、こんな内容です。

  • サーバー契約
  • 独自ドメイン取得
  • WordPressインストール
  • WordPressカスタマイズ
  • テーマ「simplicity」適用カスタマイズ
  • WordPress操作ガイダンス
  • WordPress実際に記事作成~投稿
  • Facebookでシェアのシミュレーション

というふうにかなり盛りだくさんな内容です。
普通の流れであれば、セミナー終了後に復習できるように、ペーパーの資料なんかを作って持って帰ってもらうでしょうが、ボクはそんな資料は作りません。
ペーパーの資料ってすぐに鮮度が落ちますから。
またボク自身の経験から言わせてもらうと、実はペーパーの資料ってあまり見ないし、資源的にもかなりムダな気がしてるんです。
では実際にボクがどうやっているのかをご紹介させていただきますね。

WordPress上で資料を編集する

開催するセミナーは、WordPressワードプレスがテーマなだけあって、参加者の皆さんは全員こんな前提条件をクリアされています。

  • ノートパソコンを持ってきている(レンタル含む)
  • インターネットにつながる環境がある。
  • 主にパソコンを使ったワークを行う。

という条件がそろっているからこそ出来ることではあるんですが、何か新たな可能性を感じているんですよ。
↓セミナーで活用しているWordPressワードプレスセミナー特設サイトのトップページです。ちなみに受講者さんだけが見れるようにアクセス制限がかかっていますので、URLとかは公開していません。
見れるのは受講者さんだけ(笑)
wp-start

ボク(資料の作り手)にとってのメリット

  • 慣れ親しんだWordPress上でどんどん編集できる。
  • 手直しが容易なので鮮度を常に高く保てる。
  • 何度でも再利用ができる。
  • とにかく情報の整理が簡単・効率的。
  • 資源の無駄使いがない・・・とか?

参加者さんにとってのメリット

  • セミナー後の復習や振り返りが簡単。
  • 欲しい情報にすぐに行き着ける。
  • 無くさない(笑)
  • リンク先へアクセスが簡単。

とかですかね?

約一年やってみてのボクの感想

昨年の9月からWordPressベースの教材サイトを運用してきたボクですが、結論から言うと、ボクはこれ以外の方法を選択することは無いですね。
通常ならパッと思いつく方法はプレゼンテーション用アプリケーションの「PowerPoint」なんかを使うことを考えると思うんですが、ボクの方法だとインターネットにアクセスするだけでだれもが使うことができるので、とにかくハードルが低いです。
そしてちょっと面白い光景だと思うんですが、ボクのWordPress立ち上げ講座では、このWordPressの画面をノートパソコンをプロジェクターを繋いでスクリーンに表示して、受講者さんに見てもらってます。
講座風景
先に紹介したのは「WordPressを自分で一日で立ち上げる講座」の教材サイトですが、今では別のコンテンツがいくつか増えてきていまして、別にWordPressベースの教材サイトが二つ立ち上がっています。
それだけ使い勝手が良いというか、役にやっているということなんです。
そしてこれからもボクのコンテンツメニューが増えるにしたがって、WordPressベースの教材サイトはきっと増えていくと思いますよ。

複数のWordPressをインストールできるサーバーが必須

ただ残念ながら?誰でも何でもかんでもできるわけでは無くて、クリアしなければならないハードルがあるんです。
その条件は以下の通りです。
専門用語を含んていまして全部理解する必要はありませんので、そのへんはスルーなさってくださいね。

  • 自前のサーバーである(レンタルサーバー)
  • 複数のWordPressをインストールすることができる。
  • 複数のデータベースを立ち上げることができる。
  • サーバーを管理する(触れる)ノウハウがある。
  • WordPressのことをそれなりに理解している。

という感じですね。そこそこハードル高いです。
ボクが利用しているエックスサーバーを例にすると以下の通りです。

  • ボクが独自ドメインで運用しているサーバーである。
  • データベースを50個立ち上げることができる。
  • したがってWordPressを50個インストールできる。
  • ボクはサーバーを管理する能力があります。そこそこ(笑)
  • WordPressについては人に教えられるくらい理解してます(笑)

というわけでボクはハードルを全てクリアしてます。まあ当たり前ですが。
今回は少々マニアックな記事になってしまいました。というかボクのブログは半分くらいはマニアックな記事という噂もありますが、こういう仕事をしてるこういう人なので仕方ないですよねー。
ただ確実に何人かの方にとっては、ナイスな情報をお届けできたのではなかろうかと、それなりに自負している次第ですよ。
ではまた。

コメント