自分の手で立ち上げて愛着が湧くWordPressサイトだからこそ長く楽しくブログを書き続ける原動力となる

WordPress/ワードプレス

WEBサイトに続いてブログもWordPressに移行

こんにちは。WEBディレクターの金川です。
昨日のことですが、ボクのクライアントさんで友人でもある高橋信也・比佐夫妻が営む東大阪のバイクショップ、モーターサイクルショップ・ニュートンさんで店休日を利用して「WordPressを一日で立ち上げる講座」を開催させていただきました。
そして講座でWordPressを立ち上げれたお一人が高橋比佐さん、通称「あかみさん」または「ドロみちゃん」なんです。
ニュートンさんのお店のWEBサイトは、数年前にボクがWordPressを使ってゼロから組み上げさせていただきました。
当時から高橋夫妻もボクも、

自分自身でタイムリーに編集・更新できるWEBサイトで無いと意味がない!

という点で、考えを共有させてもらっていまして、WEBサイト立上げからその後現在にいたるまで、WordPressベースのWEBサイトをかなり有効に活用なさっているんですよ。

東大阪のバイク販売店-モーターサイクルショップ・ニュートン

ただブログに関しては、WEBサイト立上げ以前から長く利用してきた無料ブログサービスでのブログに愛着を持たれていたのもあって、今後については様子見をしていたんです。
しかし今回高橋さんも思う所があって、WEBサイトに続いてブログについても、WordPressへの移行を決意されたんですね。

無料ブログの広告表示化にコストをかける違和感

これまでの利用してきた無料ブログサービス、具体的には「Teacap.」のブログには、自分が意図しない広告が表示されるんです。
まあこれは無料ブログサービスなので当然であり、その広告収入がブログ運営会社の利益の源泉ですからね。
ただその広告もセクシー系の広告が含まれていたので、やはり不都合と感じられて、毎月いくらかの金額を負担して広告を非表示にされてこられました。
ただやはり他の多くの方々と同じように、無料ブログサービスにコストをかけることの不条理に気付いてしまわれました。
そしていろいろと思案されて最終的に、すべて自分のコントロール下に置くことができて、自由自在に使うことができるWordPressへの移行を決められました。
ほんとつくづく思うのが、みなさん進まれる流れが同じだなあということです。違いがあるとすれば早いか遅いかだけですね。
そしてどうせなら早い方が良いなあと個人的には思います。
早く移行した分、それだけWordPressに記事を蓄積することができますし、それがサイトの価値を高めることになりますからね。
▼これまで利用されてきた無料ブログです。

走れ!!ドロみちゃん♪(Teacup.ブログ)

WordPressを立ち上げるのはあくまで本人

ボクがコーチさせてもらう「WordPress立上げ講座」ですが、ボクはさまざまな下準備や段取りはさせていただきますが、実際に手を動かしてWordPressを立ち上げるのはあくまでご本人なんです。
それはそうした方が今後WordPressでブログやWEBサイトを運用していく上で、圧倒にメリットがあるからです。
業者さんに丸投げで完成品(ボクから見れば完成品とはいい難いですが・・・)のWordPressを納品されて、結果持て余している方をたくさんたくさん見てきましたからね。
でもこの件については過去記事に詳しいのでここでは詳しくは触れないでおきますね。
▼昨日の講座風景です。

左が一緒に受講された杉元さんです。日を改めて紹介しますね。
そして右が高橋さん「ドロみちゃん」です。
お二人とも楽しそうです(笑)
▼高橋さんが自分で立ち上げたWordPressブログです。

走れ!!ドロみちゃん♪ | 東大阪のバイクショップ、ニュートンのおかみブログ

ドロみちゃんの人柄がうかがい知れて、なんだか楽しげですよね♪
そして講座の締めくくりにしっかり第一回目のブログ記事投稿もされて、Facebookにもしっかりシェアされてました。
ボクが好きな言葉である「今すぐやる人が全てを手に入れる」を地で行く感じで見てて気持ちイイです。
しっかりWordPressが仕上がって良かったです。

自分で作って愛着が湧くWordPressサイトならばこそ

これまで15回以上50名以上の方にWordPress講座に参加いただいて、いつも感じることがあるんです。
そして今回も同じでした。
それは講座の中で自分自身でWordPressサイトを組み上げて行くうちに、ご自分のWordPressサイトにどんどん愛着が湧いてこられているのが、そばに見ていてはっきり分かるんです。
多少未完成な部分があっても、自分の手で作り上げることからくる愛着なんだと思うんです。
ちょっと古風な表現かもしれませんが「愛でる(めでる)」という言葉がぴったりな感じ。
WordPressには数え切れないほどのメリット・利点があるとボクは考えています。
もちろんそれはそうなんですが、そんなスペック的な面とは別に、この自分で作り上げる、自分でカスタマイズすることからくる愛着感って実はすごいと思います。
自分で作って愛着があるWordPressサイトならばこそ、長く楽しくブログを書き続けることができる原動力となるに違いないと思うからです。
ボクが言うのもなんですが(笑)やっぱりWordPressってほんとイイな!
本日は以上です。