「WordPressワードプレス」のナイスな使い方講座【その1】サーバーとか独自ドメインとか。

WordPress/ワードプレス

「WordPressワードプレス」のナイスな使い方講座はこんな感じ。

 
今日の記事は、ほんとは昨日書く予定だったんだけど、沖縄のJAZZ好きのジャジーから、
ヒラメキング、「たのもしこう」のブログはマストです!
と強要されたので(笑)、
沖縄では「たのもしこう」のことを「モアイ」って言うらしい。えっ?「たのもしこう」も知らないの?!
を、いやがおうにも、書かざるをえませんでした。ご期待?の皆さま、申し訳ありませんでした。
モアイ像
今日こそは、予告通り、「WordPressワードプレス」のナイスな使い方を書きます。
先に言っておくと、内容は相当にマニアックです(笑)
必要のない人には、まるで呪文を聞くような気分になると思いますので、注意が必要です。
というか、スルーしますよね、普通(笑)
 
さて、いろいろ考えたんですけど、お伝えする内容が、かなりのボリュームになりそうなので、下記の通り複数回に分けて、お届けすることにします。
 

  • 始める前に下ごしらえが必要だよ編
  • あれこれ、いじらないで、ますはそのまんま使ってみる編
  • 無料で山ほどある、デザインテンプレートを利用する編
  • 検索やスマホにもばっちり対応の秀逸なテンプレート二選を利用する編
  • がっつりゼロからカスタマイズしまくって作り上げる編

 
長い旅になりそうなので、多少変更になる可能性があります。いや多分なるでしょう。
人生には想定外が付き物。アドリブと瞬発力が必要です。
では早速まいりましょうか。
 

始める前に下ごしらえが必要だよ編

先日の記事、
ブログを始めるなら「アメブロ」か「WordPressワードプレス」の事実上の二択だよ!という極論を展開してみる。
で書いたことですが、誤解を恐れず極論すれば、ブログを始めるなら、「アメブロ」か「WordPressワードプレス」の事実上の二択です。
そのまんまですね(笑)
アイキャッチ
 
そして、私たちのような小規模事業者が、ブログじゃないホームページを作るなら、もうこれは「WordPressワードプレス」一択だと、さらに極論させていただきます。
なんでも自分でやらんといかん小規模事業者としては、自分である程度更新できる仕組みにしとかないと、イカンでしょう。
思い立った時に即更新できないなんて、フットワーク悪すぎです。私ならストレスたまりまくります。
あ、ちょっと言葉が過ぎました、すみません。
「WordPressワードプレス」以外にも、そんな機能をもった仕組みは、あるにはあるんですが、極めてマイナーです。
よって一択と断言させていただきます。
あ、あくまで私個人の見解です。バッシングはご遠慮ください(笑)
ということで、
 

  • アメブロ以外で、独自にブログを立ち上げるなら「WordPressワードプレス」。
  • ブログじゃないホームページを作るのも「WordPressワードプレス」。

 
という流れで、話を進めさせていただきます。
 

「WordPressワードプレス」を使えるようにするまでのフロー

 
↓「WordPressワードプレス」を置くためのサーバーを用意する。
↓インターネット上での住所と言える「独自ドメイン」を取得する。
↓「WordPressワードプレス」を設置する。
↓運用開始♪
ざっくり言うと、こんな流れになります。
 

「WordPressワードプレス」を置くためのサーバーを用意する。

 
アメブロでブログをするのは、アメブロという賃貸マンションに住んでいる感じと言えばいいかな。
住所で言うと、
インターネット / アメブロマンション / 私の部屋
ですね。おおー、分かりやすい!
では、具体例をあげてみましょうか。
社長ブログ
ネクタイ物語|総務・経理の強いミカタ! 伝票コストダウン ヘッドコーチ 福井務のブログ
URL(インターネット上の住所のことね)は、
インターネット / アメブロマンション / 私の部屋
http://ameblo.jp/denpyou-insatsu-oh/
です。しっかりアメブロマンション=ameblo.jpに入ってますね。
 
 
次に「WordPressワードプレス」の場合は、一戸建てに住んじゃうことになります。
住所は
インターネット / 私の家
となります。こちらも例をあげますね。
伝票印刷王
オリジナル伝票印刷の問題解決!納品書・請求書等の連続伝票印刷なら伝票印刷王!
URLは、
インターネット / 私の家
http://fukuiss.co.jp/
です。fukuiss.co.jpという戸建て住宅なんですね。素晴らしい。
そして、「WordPressワードプレス」を置くための一戸建てを確保するという感じで、「サーバー」を用意するんですね。
サーバーを用意するにあたっては、だいたいの人は、一年契約(以降順次更新)で、サーバーをレンタルすることがほとんどです。
 
一戸建てなのに、レンタルとはこれいかに?
 
うーん、説明が難しいですねえ。そうですねえ、一戸建ての賃貸ということにしといてください(笑)
では、どうやって、サーバーをレンタルすればいいのでしょうか?
 
・・・。
 
残念ながら、今日はここで力尽きてしまいました。朝が早かったもので。
続きはまた次回をお待ちくだされ。
 
wordpress02

コメント