自分より遥か上を行く達人を見ると自分が小さく思えて凹んでしまいがち。でもボクたちは高級フレンチは作れなくても美味しい天ぷらうどんを作ろう。

自分より遥か上を行く達人を見ると自分が小さく思えて凹んでしまいがち。でもボクたちは高級フレンチは作れなくても美味しい天ぷらうどんを作ろう。

スゴい人やモノを見ると自分を小さく感じてしまいがち Web関係のお仕事をしているボクですが、勉強のためであったり、情報収集のためであったり...

記事を読む

安定の2回目のリバイバルでお届けします!お酒を飲んでSNSをしてはいけない!再々度経験者は語る!

安定の2回目のリバイバルでお届けします!お酒を飲んでSNSをしてはいけない!再々度経験者は語る!

今週は週の半分が酒席なので自戒の念を込めてリバイバル さて、このブログ記事もリバイバルすること安定の2回目となります。 まあボクが過...

記事を読む

ボクなりに考えてみたTwitterの楽しみ方。見ず知らずの人ではなく、まずは顔も名前も知ってるみんなのツイートを見たい。

ボクなりに考えてみたTwitterの楽しみ方。見ず知らずの人ではなく、まずは顔も名前も知ってるみんなのツイートを見たい。

Twitterの楽しさを知った2日間 Twitterの何が楽しいのか分からない。 そんな思いがあって、Twitterが苦手だったボクです...

記事を読む

サイバー攻撃を受けた時も、サーバー移転でピンチに陥った時も、エックスサーバーの的確でスピード感ある対応に助けられた。なのでエックスサーバーをオススメせずにはおられない。

サイバー攻撃を受けた時も、サーバー移転でピンチに陥った時も、エックスサーバーの的確でスピード感ある対応に助けられた。なのでエックスサーバーをオススメせずにはおられない。

独自ドメインを取得して、自前のWebサイトあるいはWordPressブログを立ち上げるにあたっては、そのデータを設置するためのサーバーを用意...

記事を読む

Twitterなら気楽にどんどん発信できるんじゃないか?ボクの中でTwitterが「ねばならない」から「やりたい」存在にシフトアップした瞬間だった。

Twitterなら気楽にどんどん発信できるんじゃないか?ボクの中でTwitterが「ねばならない」から「やりたい」存在にシフトアップした瞬間だった。

ボクは「Twitterツイッター」が苦手 さて冒頭にお伝えしておくと、ボクは「Twitterツイッター」が苦手です。 いや昨日まで苦手だ...

記事を読む

ストイックに突っ走るだけが自転車の楽しみじゃないよ。折りたたみ自転車を電車に載せて遠出したり。マウンテンバイク(MTB)で里山を巡ったり。

ストイックに突っ走るだけが自転車の楽しみじゃないよ。折りたたみ自転車を電車に載せて遠出したり。マウンテンバイク(MTB)で里山を巡ったり。

ボクの趣味は自転車。マニアと行ったほうが正確かも。 何を隠そうボクの趣味は自転車なんです。まあ何も隠してはいませんが(笑) それに自転車...

記事を読む

全日本DM大賞の銀賞受賞のマックス壁下陽一塾長はどうやらただの「暴君」では無いという見方が濃厚

全日本DM大賞の銀賞受賞のマックス壁下陽一塾長はどうやらただの「暴君」では無いという見方が濃厚

新しく仲間になったマックスブログ塾の皆さんに向けたリバイバルブログです ここ数ヶ月の間に、九州、東京、新潟、大阪の各地で開催された壁下陽一...

記事を読む

ボクの心の50分の1はきっとロバート・デ・ニーロ主演映画「レナードの朝」で出来ている。

ボクの心の50分の1はきっとロバート・デ・ニーロ主演映画「レナードの朝」で出来ている。

映画はいろんな価値が極端に凝縮されていると思う ボクはこの自分のブログで映画のことをよく書くんですよ。 それはボクが映画が大好きで、そし...

記事を読む

「.com」とか「.jp」とか独自ドメインっていったい何なの?それはインターネット上の固有の住所のこと。いや戸籍といったほうが良いかな?

「.com」とか「.jp」とか独自ドメインっていったい何なの?それはインターネット上の固有の住所のこと。いや戸籍といったほうが良いかな?

普通は意識することの少ない「独自ドメイン」 ボクはインターネットやホームページ制作に関わる仕事をしているので、「独自ドメイン」という言葉を...

記事を読む

「恩返しではなく恩送り。」いけばな光風流内藤正風家元と「大事なのは『幸せのおすそ分け』という気持ち。」高瀬葉子ヨーコ。

「恩返しではなく恩送り。」いけばな光風流内藤正風家元と「大事なのは『幸せのおすそ分け』という気持ち。」高瀬葉子ヨーコ。

「人を応援する」「人を支える」「人に良いものを届ける」 昨夜から今朝にかけて、ちょっとボクの心の琴線に触れるあれこれを目にしたんです。 ...

記事を読む